忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/29 03:34 |
試合の余韻

昨日は先週のトーナメント後初の練習日だった。

横っ腹の痛みは「鈍い痛み」から「鈍い違和感」程度まで改善していて、このまま無理な運動をしなければ年内には大分良くなるんじゃないかと思う。

オーストラリアン師匠や他の経験者から三ヶ月~半年位かかるかも?と脅されてたのだが、それ程はかからないようで少し安心した。

昨晩の練習ではオーストラリアン師匠とトーナメントについての意見交換等をしたのだが、どうもいくつかのオレの審判判定について不満を持っているようだった。

初めての審判で自分でも60点位かな?と思っているので、お叱りは真摯に受け止めよう...と師匠の話しを聞いていたのだが、はやり他のジムからも「あいつは審判やった事あるのか?」というようなクレームはあったようだ。(ハッキリは言わないが)

それと、実はこの大会では何故か女子対男子の試合が組まれていた。
参加女子選手は海外からの参加選手2名なのだが、この一試合で男子が女子選手をスラムした......という部分が問題になっていた。

当然この試合の審判は自分だったのだが、ヘッドロックから腰投げをトライした女子選手に対してヘッドロックされた男子選手が後ろから相手を自分の胸の高さまで抱え上げて、そのまま自分の体重を乗せマットに叩き付けた....という展開で、スラムを取れば、そまま反則失格になるべき....という事なのだ。

その試合については自分も良く記憶していて、当時ハッとはしたのだが動作が一瞬だったので、スラムの判断がつかないまま次の展開に気を取られて(その後の展開も速かった)、結局反則を取らなかった。

しかも、その試合は男子選手が勝ったので、まさにこの審判判断の問題に問題が有ったか?という事なのだが、ま、師匠もボランティアで半強制的に審判に狩り出した手前そこは「大人の対応」というか、「いや剛力王が悪い訳じゃないけどね...」と注釈は入れてくれたものの、ちょっと凹んでしまった。

その後練習そのものは、年二回の大会後にあるベルトテストに向けて、一ヶ月位はライトトレーニングに移行する為、それぞれのベルトレベル毎に簡単なトレーニングを行い無事終了したのだが..........


そんなこんなで気分が優れなかったので、「ちくしょ~飲んだくれてヤル」とマ○ラのアンダーグラウンドな街に繰り出したのでした(笑)

PS
朝4時までグデングデンに飲んでしまったので、今日は調子悪し!!(涙)

PR

2006/12/07 15:40 | Comments(0) | TrackBack(0) | 勝負!!試合の間合!!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<試合の余韻2 | HOME | 絶対に、間違えてはイケナイ、右左..........字余り!!>>
忍者ブログ[PR]