忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/18 10:52 |
剛腕エクスカリバー

今日CTスキャンして結果は来週火曜という事。

で、久々に道場に行きました。
子供の練習にアドバイスしながら見学ですが、見てるとやりたくてムズムズしてきます(笑)。

ところで、日本では「剛腕エクスカリバー」という技をやると早川先生始め、何故だが皆さんに喜んでもらえます(笑)。

この「剛腕エクスカリバー」というのは名前の割には単純な技で、サイドマウントで相手の肩口を押さえながら手首にレバレッジを効かせて相手の首に上腕を捻じ込む,,,,,という単純な力技ですが、それなりにコツがあります。

相手の練度が高い場合は、単純に上腕を捻じ込んでも耐えられるか、ブリッジ等で反されてしまいます。

ですので、いかにバランスを保ちながら上腕に体重を乗せるか?という事が重要ですね。

練度の低い相手なら、これだけでタップも可能ですが、多少練度が上がって来るとこれではタップは望めません。せいぜい腕を出させる為の嫌がらせ程度でしょうかね。

で、せっかく「剛腕エクスカリバー」なるスゴイ名前を頂いたのでこれでは申し訳ないと思い、「剛腕エクスカリバー完全バージョン」なるものを開発中です。

というかプロトタイプを2タイプ作って現在練習中。
完成したらこのプログで紹介します(笑)。

ヒントは肩口を押さえた手首のレバレッジだけでは力不足.......という事なんですが、その解決法として着を使用.....なんですね。

PR

2006/11/19 02:57 | Comments(4) | TrackBack(0) | 巧みの技

| HOME |
忍者ブログ[PR]