忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/16 10:09 |
いよいよ移動......

さて、もう試合から一ヶ月経ってしまいましたが、次回の為にいろいろとまとめておきます。


準備万端整った所で出発です。


自分は試合前日25日のレフリー講習会に出るので、24日現地入りで予定を組みましたが、かなり時差の有る場所なので、出きれば早めに入る事をお勧めします。今回はジェットラグに悩まされましたから......


また、必須準備品ですが....重量が厳しい方はなるべく小さく軽い重量計持って行った方が良いようです。
自分は持って行きませんでしたが、その為、食い物に必要以上に気を配らなければならなかったです。
会場でお会いした日本人の方は重量計持参だったとの事、流石でした!!(笑)


あとは道着のパンツは万が一破れた時の為にもう一枚用意しておいた方が良いでしょう。
これは同じく一人で海外参戦する事が多いオーストラリアン師匠にいつも言われてます。


それと、連盟カード...万が一忘れてしまった場合はパスポートを会場に持参してください。
大丈夫な場合が多いようです。(絶対とは言い切れませんが)


それと、時間組み発表前に渡航される場合、ワイヤレス接続機能のあるノートパソコンが有ると便利ですね。
ホテルのビジネスフロアーで借りるという手もありますが、ホテルによっては無い場合もあるので、持参した方が良いかと思います。


さらに、コンセントアダプター.....
コンセントの形状が日本とは違いますので、これは日本で購入されて持っていった方が無難です。
ホテルで貸してくれる事もありますが、数が揃っていないので、借りれない場合もあり、これは不便です。


一人で参戦する場合は会場で荷物の管理が大変ですので、小さい施錠可能な旅行カバンがあると便利です。
まあ、カバンごと盗まれたりすればそれで終わりですが、スリなんかの被害はかなり抑えられると思います。


その他、海外旅行では常識的な事ですが、海外傷害保険やカード番号及び連絡先等は別紙に書き出したり、コピーを取って別に保管しておいてください。


という事で、渡航ですが、自分はマニラからKLMで移動でした。
KLMはアムステルダム経由ですが、アムスまで15時間程度かかります(季節によって違い有り)。
感想は.....最悪です(笑)
食事が不味い...というのはおいといたとしても飲み物を頼んでも持ってきてはくれません。パーサールームまで取りにいきましょう(涙).....................取りに行けばくれます。

さて、アムステルダムでリスボン行きに乗り換えですが、乗り換えゲートに移動する途中で入管があります。
最終寄港地のリスボンで入管手続きするんじゃないの?と思うかもしれませんが、ヨーロッパは最初の寄港地で入管手続きをするようです。
ま、ゲートに移動しようとすれば、必ず通らなければならないので、入管せずにリスボン行ってしまうという事は無いんですが、「このまま外に出ちゃうの?」という素朴な疑問が頭をよぎりますので、不安解消の為に覚えて置いてください(笑)

リスボンはアムステルダムからさらに3時間弱!!
アムステルダムの待ち時間入れて20時間以上の長旅です(とほほ)。
若者は大丈夫かもしれませんが、中年オヤジにはキツイです(爆)


なによりジェットラグという時差ぼけがキツイです。
仕事で世界中を飛び回っているという会場で会ったアメリカ人は、時差ボケは1日1時間程度しか改善されないから8時間の時差なら8日はかかるな.....と言ってましたがあながち誇張ではないと思います。


しかしながら、それでは一週間前に現地入りすれば良いか?と言えば、一週間練習無しで試合というのもイマ一つだし、食事制限している人はせっかくの旅行で一週間もまともな食事できない....というのもどうかと.....
難しいですが、2~3日前位が一番いいかもしれませんね。


さて、話しを戻すと....アムステルダムの空港はかなり大きいですが、リスボンの空港は非常に小さいです。
ヨーロッパ諸国に寄港してからリスボンに入ると、事前に入国審査されてますので、国内空港を出るように何も審査無しでそのまま外に出れるようになってます。


空港の荷物受け取りを出ると右側にツーリストカウンターがあります。
到着が夜中という事もあって、そこで空港タクシーを頼んでホテルまで一直線で行きました。


付録 両替について
ヨーロッパは現在共通通貨のユーロですが、自分は乗り換え時のアムステルダムの空港で両替しました。
円で両替できます。
また、あまりキャッシュを持ち歩きたくなかったので、その後はATMでキャッシングしてしのぎました。
ホテルやレストランの食事はカードで済ませる事が出来、あまりキャッシュは使わないのでそれで十分という感じですね。
リスボンにもATMはありますので、日本円2万前後を両替したらあとはATMで補充すれば十分でしょう。

※写真はアムステルダム空港内の両替窓口とATM、こういったのが乗り換えゲートに移動する間に何箇所かあります。
25012008654UP.jpg














PR

2008/02/26 14:28 | Comments(2) | TrackBack(0) | 勝負!!試合の間合!!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

是非、現実の世界でも
【金剛力士拳】を...(笑)
posted by 某作者URLat 2008/03/07 17:36 [ コメントを修正する ]
閑散としたコメント欄にようこそ!(爆)
謎のTF伝承者ですな!?
その巻物のような伝承ブログが未来永劫語り継がれる事を祈っております!
posted by 剛力王at 2008/03/28 12:11 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ホテル~会場へ | HOME | ヨーロッパ選手権~対戦相手確認>>
忍者ブログ[PR]